スポンサードリンク
   


初めてでも難しくない着物の着方。


着物をもっと気軽に着ることができたらどんなに素敵でしょう。
でも、着物の着方がわからないし、初心者には難しすぎる!
そんなことを考えたことはありませんか。
自分で和服の着方を知っていれば、もっと和服のオシャレができるのに、
もっと着物の敷居が低くなるのに、そして、
もっと着物を着る女性が増えるのに、と思います。



結婚式やお茶会や、そんな特別な時にしか着付けなくなった着物。
もっと着物の着方が簡単にわかれば、もっと頻繁に着物、和服を楽しむことができますね。
箪笥の中に眠っている着物が誰でもあるはずです。
着物、和服は大きな流行がないので 一枚持っていれば
子供の入学式や卒業式、七五三をはじめとする様々なセレモニーも
女性らしく、また、着物のこなれ感満載でオシャレできるはず。
いまだからこそ、着物を着ることがとても素敵になるはずです。



着物の着方は貴女が自分で思っているほど、難しくはありません。
ただ、馴染みがないだけですね。
そして、専門の人に着つけてもらう必要もありません。
なぜなら、最近はインターネットという便利なツールがあります。
動画サイトで 丁寧に着物の着方をレクチャーしてくれます。
何回でも自分のわからないところを繰り返し見直しながら 和服、着物の着方を学べます。

着物の着方がわかれば、着物がもっと身近なものになるはずです。
はじめは着物の着方に悩んでも、何度も着ているうちに
着物の着方もお手の物になるでしょう。
日本人の普段着だったのですから、大丈夫です。
着物の着方がわかれば 着物、和服のオシャレも楽しめます。
ちょっと粋に決めて 大人の女性を演出してみませんか。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐできる!着物を着た後のお手入れ法。


着物を着た後、すぐできる着物のお手入れがあったらな、と思ったことはありませんか。
着物を着た後のお手入れはどんな風にしたらよいのでしょうか。
洋服ならば、洗濯機にいれて洗います。
家庭で洗えないものでも クリーニングにだせば
適切な方法で 清潔にクリーニングしてくれますね。
でも 着物は着た後に洗濯機に入れるわけにもいかないし
着物専門のクリーニングもあるのでしょうけれど、
一度、袖を通したからと その度に洗ったりはしません。



着物を着た後の手入れを調べてみると
とにかく、着た後は 衣紋かけにかけて風を通すとよいようです。
知らず知らずの間にかなりの汗をかいていますし
そのまま片づけてしまうと カビや黄ばみの原因になりますね。
一晩はつるしておくとよいようですが、時間がない時は直射日光を避けて
風通しのよいところにつるしておくとよいでしょう。

合わせて読まれている人気ページはこちら🎵
↩ ショートヘアの女性は着物の髪型が悩みです。
↩ 着物にピアスは似合いますか?マナー違反になりませんか?
↩ 着物のたたみ方を知っていますか?

着物についた埃を 乾いたタオルなどで払うとよいようですが
丁寧に優しい作業で行わなくてはなりません。
着物はデリケートなので、特に箔や刺繍の箇所は
決してこすらず、叩くように埃をおとすとよいようです。
同時にシミや汚れのチェックをします。
見つけたら糸でしるしを付けておくことをお勧めします。
ちょっとしたシミや汚れなら 自分で手入れすることも可能ですが
失敗してもいけないので やはり専門店に出されるとよいと思います。
着物を着た後の手入れしだいで
大切な着物をいつまでも良い状態で保つことができます。
タグ:着物 和服
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物にピアスは似合いますか?マナー違反になりませんか?


着物を着た時にピアスをするのはマナー違反ですか?
と聞かれたことがあります。
う〜〜ん。ちょっと返答に困ってしまいました。
確かにひと昔前では 着物にピアスはマナー違反であったと思います。
でも最近はどうでしょうか。

着物にピアスはマナー違反ですか

まず、ピアスをする人が増えましたね。
ピアス=不良 なんて言っていたのは、もう遠い昔に話です。
今はピアスの穴をあけることにも 特にこだわりもありませんから
多くの女性がピアスのオシャレを楽しんでいます。
そういう観点からいくと
「着物にピアスはマナー違反か」
と聞かれれば 一概にYESとはいえなくなりました。

合わせて読まれている人気サイトはこちら🎵
↩ 40代からの素敵なおしゃれファッションブログ!
↩ 大人女性のメイクの悩み解消法

着物の柄粋が古典柄なものは ピアスは似合わないかもしれませんね。
でも現代柄ならば 着物のときのピアスも 個性的でオシャレかもしれません。
とはいっても、思い切りフォーマルな場所や 目上の方とご一緒するとき、
それに しきたりや風習、お行儀に厳しい方とご一緒するときは 避けた方がよさそうです。
友人との集まりや 気軽な会などへの参加など
気軽に着物のオシャレを楽しむ時には
着物にピアスをしてもマナー違反にはならないかもしれません。

ただ、やはり着物、和服、和装なので 大ぶりなピアスは似合わないと思います。
あくまで主役は着物。
華やかな着物より勝ってしまうようなピアスはNGですね。
着物にピアスがマナー違反にならないように 
自分でしっかり状況考えてから選んでみましょう
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物の留袖を着た時の髪型では前髪をどうしますか。


これから結婚のシーズンとなります。結婚式に出席される機会も増えることでしょう。
親族の結婚式に出席する場合は やはり、黒留袖を着る女性が多くなると思いますが
黒留袖は正装の着物なので 髪型も必然と無礼のない髪型となります。
ただ、留袖髪型は、どうしても老けた髪型になるのが残念ですね。
留袖を着るときの髪型で若々しくおしゃれな髪型ってないものでしょうか。



黒留袖を着た時にもっともよく見る髪型は、前髪をあげて トップを割と高め、
そして全体的にふんわりとボリュームのある髪型を多く見ます。
最近のちょっと粋な留袖を着た時の髪型として
前髪を斜めに下ろし、ピタッとタイトにまとめた髪型もとてもオシャレです。
この髪型をしたときのメリットは、その後にもし洋服に着替えても髪型に違和感がありません。

次のページも合わせて閲覧されました💡
50代女性、着物の髪型セットはどうしますか?
留袖の着まわしも もう心配なし!着物レンタルショップを比較して着物を楽しみましょう
もう心配はいりません!編み込みを使えば自分で着物の髪型ができます!

最近は前髪を下ろした髪型も40代、50代のミセスの間でも抵抗がなくなりました。
それだけに前髪を全部上げて 額を見せる髪型を好まない女性も増えました。
そういう女性は着物を着ても、前髪を下ろしたままで
タイトにまとめた留袖の髪型が若々しくておすすめです。


きもの館 創美苑

この髪型ですと黒留袖に限らず、色留袖にももちろん
他の着物の髪型としてもオシャレな髪型ですね。
幅広く使えそうな着物の髪型なので、フォーマルな結婚式だけに限らず、
例えば、子どもや孫の七五三のお祝いの席にでも通用する着物の髪型だと思います。
留袖の髪型はこういうもの、なんていう固定概念に拘らず
着物の時も個性的にオシャレを楽しみましょう。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の髪型・ヘアスタイル・髪飾り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留袖にあう髪型を教えてください。


40代、50代とミセスな年齢になってくると
結婚式のようなお祝い事で 留袖をきることが増えてきます。
留袖のようなフォーマルな着物を着るときは 髪型に迷ってしまいます。
留袖の髪型はどんな風にしたらよいのでしょうか。
最近は40代、50代の女性の着物の髪型も個性的になり
古典的な髪型をする必要はなくなりました。
でも留袖に似合う髪型は ずっと伝えられてきた伝統的な髪型がよいでしょう。

留袖髪型.jpg

とはいえ、今は女性もロングヘアーばかりとはいえません。
特にアラフォーやアラフィフ女性の ショートヘアやボブヘアには人気が集まっています。
自分自身の髪の長さによっても留袖の髪型は変わってきます。
迷ったら美容室で相談しながら留袖の髪型にしてもらうことですが
ショートならば、自分でセットできるかもしれないし
何よりも 自分で留袖の髪型をイメージをしなければ 
美容師さんに伝えることもできません。


あわせて読みたいサイトはこちら 
うれしたのし50代!毎日がキラキラの50歳からの女性美学ブログ

ロングヘアの場合は
後頭部にボリュームを出すと顔が綺麗にしまり
バランスから横顔が綺麗に見えると言われています。
小さくきゅっとまとめる髪型はNGなのですね。
かんざしなどの髪飾りを使う場合は
現代風のものよりも 金・銀・朱など古典的な色、
デザインの髪飾りをお勧めします。

ショートヘアやボブのようなミディアムヘアの女性は
ウィッグや盛り髪のようなものを使ってアップにするもよし、
襟足を短く切って そのままの長さで
留袖に似合う髪型をすることもよいでしょう。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の髪型・ヘアスタイル・髪飾り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。