スポンサードリンク
   


着物のたたみ方と浴衣のたたみ方


着物のたたみ方浴衣のたたみ方
同じように思えますが実は少し違うのですね。
和服に馴染みのある女性ならば、たたみ方に悩むことなく、
抵抗なく取り組める「たたむ」という作業ですが、
着物や和服に馴染みのない女性には、
「たたむ」という作業は、なかなかハードルの高い作業です。

着物には留袖や訪問着のように 一般的なお袖の長さの着物から
振袖のようなお袖の長い着物もあるので、
たたみ方も基本は同じでも、少し迷ったり、手間取ったりします。
ところが浴衣となると、長いお袖の浴衣などなく、
たたみ方も、覚えてしまうと実に簡単で
背中を中心にたたんでいく、というイメージです。
この「背中を中心にたたんでいく」というイメージは
なんだか分かりにくいかもしれませんが、
実際に浴衣をたたんでみるとなるほど、
「そういうことか」って思うことでしょう。
浴衣のたたみ方は長襦袢などに通じるところもあるので、
それはそれで覚えておくと応用がきき便利ですね。



これからの季節は浴衣が活躍する季節です。
最近の浴衣は洗濯機で丸洗いできるものがほとんどなので
洗濯機で洗い、太陽の下で清潔に干したら
丁寧にたたんで次のシーズンまでしまっておきましょう。
翌年の浴衣の季節がきて、また浴衣を着るときに 
余計なところにシワなどがはいることなく
気持ちよく浴衣をきることができます。

着物にしても浴衣にしても、たたみ方がよくわからない人は
和服に詳しい方に教えてもらうとよいのですが
そういう人が自分の周囲にいなくても大丈夫です。
最近はインターネットの動画サイトで
着物や浴衣のたたみ方がアップされているので
パソコンやスマホで繰り返し、確認しながら習得することができますよ。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校の入学式を着物で参加したいのですが。


小学校入学式に参列するために着物を着ていこうか、とても迷っています。」
こんな相談を受けることが多くなりました。私はいいんじゃないかと思います。
確かに セレモニースーツも最近はとてもオシャレで素敵です。
でも、黒、白、紺というカラーが主となって 華やかさがないといえばないですね。
その点、着物を着ていくと かなり色の幅があって
小学校の入学式を華やかに参列することができます。



着物を着て小学校の入学式に参加するとなると とても大がかりのような気がしますが
着物は意外と どんな場面にもマッチして 
入学式というセレモニーにも 相応しいものであることが再認識されるでしょう。
そう思って観察してみると、小学校の入学式に限らず、
幼稚園の入園式にも、また卒業式、卒園式にも
着物を着ているママが増えてきているような気がします。



着物は 普段の生活で着るというのでなければ 沢山の数はいりません。
その上、流行り廃りがなく 何年も前に着ていた着物、例えば、
ママのお母様やお婆様が着ていた着物でも、そのまま着付けることができます。
洋服では なかなかそういうわけにはいきませんね。
数多く着物をお持ちならば 入学式といえば春なので
色は薄いピンクなどがあれば 桜を連想できてよいかもしれませんね。
もちろん その他の色の着物であっても問題はありません。
何よりも、小学校の入学式で着物を着るということは
自分のために いつもと違う綺麗なママの姿をみることができて
子供が喜び、そして大人になっても 忘れられない思い出となることでしょう。
いかがですか。小学校入学式は是非 着物で出席しませんか。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物に似合うネイルのデザインは?


女性にとってネイルはもう当たり前のオシャレになってきました。
デザインもいろんなものがあり、
その時々のシーンにあわせてネイルが楽しめます。
着物を着た時も、できればネイルも
ばっちりきめて爪もオシャレしましょう。
気をつけたいことは
着物に似合うネイルのデザインかどうか、ということです。

振袖のような華やかで若い女性が着る着物の時は
思いっきりカラフルなネイルが可愛くてオシャレでしょう。
でも、大人の女性が、例えば留袖を着るときなどは
やはりネイルのデザインに気を付けたほうがいいでしょう。
理由は留袖を着るシーンというのは、
そのほとんどがフォーマルなシーンであること、それに
留袖そのものが、カラフルな着物ではないということ、それと
留袖は大人の女性のフォーマルな着物であるということ、
といったようなことが、
着物を着た時の、ネイルのデザインに注意したい理由です。

だからといって、地味なネイルにすることはありません。
最近はネイルのカラーも
とても多くの中から選ぶことができるので、
留袖に限らず、着物の柄や色にあわせて選ぶといいでしょう。
デザインもきまりはありませんが、
大人の女性が着物をきるのですから、
できれば少しシンプルなデザインの方が、
その時のシーンにマッチすることでしょう。
せっかく着物を着るのですから
体の端から端までオシャレしましょう。
着物を着た時は
ネイルデザインも少々シンプルにして。
大人の女性の魅力がイッパイです!
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物にピアスは似合いますか?マナー違反になりませんか?


着物を着た時にピアスをするのはマナー違反ですか?
と聞かれたことがあります。
う〜〜ん。ちょっと返答に困ってしまいました。
確かにひと昔前では 着物にピアスはマナー違反であったと思います。
でも最近はどうでしょうか。

着物にピアスはマナー違反ですか

まず、ピアスをする人が増えましたね。
ピアス=不良 なんて言っていたのは、もう遠い昔に話です。
今はピアスの穴をあけることにも 特にこだわりもありませんから
多くの女性がピアスのオシャレを楽しんでいます。
そういう観点からいくと
「着物にピアスはマナー違反か」
と聞かれれば 一概にYESとはいえなくなりました。

合わせて読まれている人気サイトはこちら🎵
↩ 40代からの素敵なおしゃれファッションブログ!
↩ 大人女性のメイクの悩み解消法

着物の柄粋が古典柄なものは ピアスは似合わないかもしれませんね。
でも現代柄ならば 着物のときのピアスも 個性的でオシャレかもしれません。
とはいっても、思い切りフォーマルな場所や 目上の方とご一緒するとき、
それに しきたりや風習、お行儀に厳しい方とご一緒するときは 避けた方がよさそうです。
友人との集まりや 気軽な会などへの参加など
気軽に着物のオシャレを楽しむ時には
着物にピアスをしてもマナー違反にはならないかもしれません。

ただ、やはり着物、和服、和装なので 大ぶりなピアスは似合わないと思います。
あくまで主役は着物。
華やかな着物より勝ってしまうようなピアスはNGですね。
着物にピアスがマナー違反にならないように 
自分でしっかり状況考えてから選んでみましょう
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留袖に家紋をいれると着物の格があがります。


留袖には家紋が入っていますが、その留袖の家紋にもいろいろルールがあります。
今は家紋についてゆっくり考える機会が少なくなり、
よくわからないという人も多くなりました。
着物には家紋を入れる着物とそうでない着物があります。
どの着物にどのように家紋を入れるかもきまりがあります。
例えば、黒留袖は5つの家紋が入ります。
場所は背縫いの中央に一つ、両外袖と両胸元に一つずつです。
通称5つ紋と呼んでいます。
色留袖は背縫いと両外袖で計3つの家紋がはいり、
裾模様風の訪問着には背縫いの所に一つだけ家紋が入ります。
これでわかるように、家紋の数が多いほど、格式の高い着物となります。
他には喪服にも家紋が入ります。

難しいのは女紋の存在です。
女性が着る留袖につける家紋は難しく、
嫁ぎ先の家紋であったり、実家の家紋であったり、
また、その家紋も女紋をつけたり、といろんなしきたりがあります。
一般的な考え方はありますが、その土地の慣わしが大きく左右するので
特に結婚してからは、嫁いだ先のしきたりにならって、
どこのどんな家紋を留袖につけるか 話し合うことをおすすめします。

家紋は名字と同じ働きでその家に代々伝わるものです。
留袖を始め、あらたに着物に家紋を入れることで着物の格があがります。
家紋を入れたいと思った時は 呉服屋さんに相談すると
適切なアドバイスをもらうことができるでしょう。
家紋は留袖だけでなく男性の紋付きにも入れることがあります。
ひと昔前ほど、家紋からわかる家柄などは言わなくなりましたが
一つの知識として、自分の家の家紋は
どんな種類のものか知っておくとよいでしょう。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工夫ひとつで こんなに綺麗!留袖の着物に似合うメイク


着物を着た時に髪型と同じくらいに 悩みが多いものがメイクです。
着物用のメイクって考えた事ありますか。
友人の結婚式で色留袖を着た時のこと。
着物を着付けた時も 洋服の時と同じメイクをしていたのですが
ふと、鏡に映る自分の姿を見た時に
色留袖の着物とメイクがあってなく
なんだか違和感を感じたことを覚えています。
やっぱり着物には着物用のメイクがあるのですね。
特に留袖を着るときは フォーマルな場所であることが多いので
メイクにも気をつけなくてはいけないのですね。



一番気を付けたいことは
落ち着いたメイクを心がけることでしょうか。
留袖に 濃いアイメイクは似合わないかもしれません。
振袖のように 色使いも華やかで、若い女性の着付ける着物で
柄も現代柄であれば つけまつげやカラーアイシャドウなど
今風のメイクも オシャレかもしれません。

合わせて読まれている人気ページはこちらexclamation
次項有 簡単に着物を着ることができたら…着付け教室を探してみましょう
次項有 京都で和服美人になりきろう!着物をレンタルして京美人
次項有 着物にピアスは似合いますか?マナー違反になりませんか?

でも、留袖の着物で、40代や50代の女性になってくると
メイクもしっかり考えて工夫
しましょう。
なるべく自然に 口紅の色も自分の着物の柄などに似合うカラーを使うと
品よく 大人の女性を演出してくれること間違いなしです。
それでもメイクに悩んだら、
着物を着ている女優さんや 有名人の写真や画像などを参考にしたり
着付けや着物のヘアーセットを 美容院でお願いするのならば
メイクのことも 美容師さんにアドバイスをもらうとよいですね。
留袖の着物を着た時のメイク、工夫してみませんか。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月の着物について。


お正月に着物を着たいと思っているのですが、
どんな着物を着るとよいのでしょうか。
まず、どんな風にお正月を過ごすのでしょうか。それを考えなければなりません。
家で着ているだけですか。初詣には出かけますか。
着物を着て、例えば夫の上司や、夫の実家へ新年の挨拶に行きますか。

お正月はやはり正装することが一般的なので
若い女性ならば振袖を、またミセスならば留袖を、といわれます。
でも実際は振袖や留袖よりも、訪問着や小紋などでもよいとされています。
初詣などに行くのならば すごい人ごみの中に行くのに
しっかりとした着物では汚れも気になるし、動きも悪いからですね、。
確かに、初詣に行くと 若い女性の振袖は、
「晴れ着」というだけあってよく見かけますが
ミセスの着物として、「留袖の女性」はほとんど見ない気がします。
小紋などで気楽に気軽に着物を楽しんでいるように思います。

初詣の後に 例えば親戚の家や夫の実家にあいさつに行く、なんていうことであれば
もう少し、フォーマルな着物が必要かもしれませんが
ちょっとしたお出かけや、家庭での生活だけならば
振袖留袖の着物をお正月に着る必要はないように思います。
着付けも 振袖は自分で着ることは難しく、
美容院やホテルの美容室などで 着付ける必要が出てくる可能性が高いのですが
小紋訪問着ならば 着付けの心得があるならば 自分で着付けることもよいでしょう。
お正月に着物を着る。それが第一目的なので あまり難しく考えないで
シンプルに着物を楽しむ、ということを忘れずにいたいですね。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物の慣習、衣替えを知っておきましょう。


洋服にも衣替えがあるように、着物にももちろん衣替えがあります。
季節に応じていない着物をきていると、
夏にコートを着ているようなものなので少し恥ずかしいですね。
大人の女性のエチケットとして、着物の慣習、衣替えも知っておきましょう。

合わせて閲覧されている人気ページはこちらですひらめき
次項有 着物にピアスは似合いますか?マナー違反になりませんか?
次項有 50代女性、着物の髪型セットはどうしますか?
次項有 着物の小物を一式揃えたいのですが 何が必要ですか

一般的には 寒い時期から5月までは袷(あわせ)
暑くなってくる6月、初夏の頃は単衣(ひとえ)
7月・8月の真夏は薄物(うすもの)、そして9月はまた単衣(ひとえ)
10月に入ると再び袷(あわせ)の着物を着る、というのが
着物の世界の慣習としてあります。
ですから、6月に入ったのに、まだ袷(あわせ)を着ていると、
「常識知らず」、と思われても仕方のないところがあります。
また、これも着物の慣習として、帯、長襦袢、羽織り等も衣替えをしていきます。



近年は地球温暖化の影響か、着物の衣替えの時期が
慣習として決まった頃よりも はるかに日本は暑くなっています。
着物にもクールビズを!という働きかけもあるくらいですから、
まだまだ暑い10月上旬に 全て冬仕立ての 袷の着物を着なくてはならないか、
といえば、その辺りは柔軟に考えてもよいでしょう。
帯や長襦袢も、全てセットで衣替えをしなくても 
帯だけ、着物だけ、という衣替えのスピードで良いと思います。

ただ、結婚式や正式なお茶席となれば話しは別です。
主催者側に相談することもひとつの方法であり、
また、フォーマルな場所では慣習に従っておくことが無難でしょう。
着物の衣替え、堅苦しく考えすぎず、でも、マナーは知っておいた方がよいですね。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめの一冊を探そう!40代の着物雑誌は楽しい!


この5年から10年の間に 着物の雑誌が沢山出版され驚いています。
若い世代向けの着物(主に振袖)の雑誌もあるし、大人向けの雑誌もあります。
年代別にきちんと目的が分かれているので
40代の女性にも自分の年代にあった着物の雑誌を見つけやすくなった反面、
逆に沢山ありすぎて どの着物の雑誌を選べばよいか迷ってしまいます。
40代の女性が着る着物の雑誌のおすすめの一冊が知りたいです。

洋服のファッション雑誌は 自分の着たい洋服の好みと
似たものが掲載されている雑誌を選べばよいのですが
着物の雑誌は 全て「着物」だし、自分の好みと言われても
普段、着物をなかなか着ない女性には
雑誌を一冊に絞り込むことは難しいですね。

「美しいキモノ」「七緒」「花saku」「きものSalon」など、人気雑誌がイッパイです。
沢山の雑誌の中からおすすめの一冊を選ぶ方法として
雑誌のモデルさんの年齢を参考にするとよいかもしれませんね。
20代、30代、40代、50代、60代・・自分と近い年齢のモデルさんが
沢山載っている雑誌がおススメの一冊となるでしょう。

着物の着かた、たたみ方をはじめ、着物の小物やヘアスタイルまで
いろんな知識を着物の雑誌から取り入れることができます。
その上、カラー満載で美しいですね。見ているだけでも楽しくなります。
40代からの着物雑誌、おすすめの一冊を探してみましょう!
タグ:40代 和服 着物
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の慣習・マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。