スポンサードリンク
   


初めてでも難しくない着物の着方。


着物をもっと気軽に着ることができたらどんなに素敵でしょう。
でも、着物の着方がわからないし、初心者には難しすぎる!
そんなことを考えたことはありませんか。
自分で和服の着方を知っていれば、もっと和服のオシャレができるのに、
もっと着物の敷居が低くなるのに、そして、
もっと着物を着る女性が増えるのに、と思います。



結婚式やお茶会や、そんな特別な時にしか着付けなくなった着物。
もっと着物の着方が簡単にわかれば、もっと頻繁に着物、和服を楽しむことができますね。
箪笥の中に眠っている着物が誰でもあるはずです。
着物、和服は大きな流行がないので 一枚持っていれば
子供の入学式や卒業式、七五三をはじめとする様々なセレモニーも
女性らしく、また、着物のこなれ感満載でオシャレできるはず。
いまだからこそ、着物を着ることがとても素敵になるはずです。



着物の着方は貴女が自分で思っているほど、難しくはありません。
ただ、馴染みがないだけですね。
そして、専門の人に着つけてもらう必要もありません。
なぜなら、最近はインターネットという便利なツールがあります。
動画サイトで 丁寧に着物の着方をレクチャーしてくれます。
何回でも自分のわからないところを繰り返し見直しながら 和服、着物の着方を学べます。

着物の着方がわかれば、着物がもっと身近なものになるはずです。
はじめは着物の着方に悩んでも、何度も着ているうちに
着物の着方もお手の物になるでしょう。
日本人の普段着だったのですから、大丈夫です。
着物の着方がわかれば 着物、和服のオシャレも楽しめます。
ちょっと粋に決めて 大人の女性を演出してみませんか。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物の着付けの資格を取ってみようかな。


着物の着付けの資格。
女性の資格はいろんなものがありますが
着物の着付けの資格は魅力のある資格だと思います。
最近は 自分で着物を着ることができる女性が少なくなりました。
40代50代になると 結婚式のようなフォーマルな場所でも
同窓会のような ちょっとオシャレしていきたい場所でも
着物が手軽に着れたらいいだろうな、と感じるシーンが増えてきます。

着物の着付けの資格

自分のことに時間が回せるようになったら 着付けのお稽古をしてみるのはいかがでしょう。
着物が着れるようになったら 次は 
着付けの資格にチャレンジしてみてはどうでしょうか。
着物の着付けの資格ならば
30代40代50代の大人になってからでも チャレンジできる資格だと思います。
花嫁さんの着付けなんてできるようになれば それは素晴らしいですが
そこまでいかなくても 着付けの資格を持っているだけで
七五三の子どもの着付けや 
結婚式に出席のための留袖、
振袖などの着付けができれば 自分の着物への楽しみだけでなく
そこからまた違う世界が広がりそうな予感がします。 



着物の着付けの資格は国家資格ではありませんが 
自分自身の励みとなれば素敵です。
いろんなタイプの着付け教室があるので
自分が目指すものと合致している教室を探すことにを心がけましょう。
授業料やコースなどしっかり理解し、楽しく学べたら最高ですね。
着物の着付けの資格、いかがですか。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に着物を着ることができたら…着付け教室を探してみましょう


着付けが簡単にできたら もっと着物は身近なものになりそうです。
着物の着付けが 洋服のように簡単だったら 
着物のオシャレも楽しくなるはずですね。
着物の着付けはそんなに難しいのでしょうか。

私の母はよく着物を着ていました。
なので 着物に着替えるところを子どもの頃からよく見たものです。
見ている限りではそんなに複雑そうに見えないのですが
洋服と全く違うので どうしても馴染みがないのですね。
だから着物の着付けに対して敬遠しがちなのかもしれません。



40代、50代になってくるとフォーマルな場所への出席も
洋服より着物で出席できたら 人より少しオシャレなのに、
と思ったことはありませんか。
例えば、結婚式の出席。
大人になってから 黒のミニスカートドレスやロングドレスも悪くはありませんが
粋な訪問着や色留袖などが着れると
華やかさ、品もあり 体型もカバーできるし
肌の露出も年齢に応じて 心配することもありません。



着付けの教室も最近はいろんな場所にできました。
自分のニーズにあった着付けの教室を探し、
もっと着物を簡単
に 手軽に着ることができたら素敵だと思います。
着物の着付けの教室は
資格を取るための本格的なものから
自分で着物を着付けることを目標としたものまで 
いろいろあるので きちんと調べてから着付け教室を選ぶことをお勧めします。
簡単に着付けができるように
着物の着付け教室に参加することもひとつの方法ですね。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。