スポンサードリンク
   


留袖にあう髪型を教えてください。


40代、50代とミセスな年齢になってくると
結婚式のようなお祝い事で 留袖をきることが増えてきます。
留袖のようなフォーマルな着物を着るときは 髪型に迷ってしまいます。
留袖の髪型はどんな風にしたらよいのでしょうか。
最近は40代、50代の女性の着物の髪型も個性的になり
古典的な髪型をする必要はなくなりました。
でも留袖に似合う髪型は ずっと伝えられてきた伝統的な髪型がよいでしょう。

留袖髪型.jpg

とはいえ、今は女性もロングヘアーばかりとはいえません。
特にアラフォーやアラフィフ女性の ショートヘアやボブヘアには人気が集まっています。
自分自身の髪の長さによっても留袖の髪型は変わってきます。
迷ったら美容室で相談しながら留袖の髪型にしてもらうことですが
ショートならば、自分でセットできるかもしれないし
何よりも 自分で留袖の髪型をイメージをしなければ 
美容師さんに伝えることもできません。


あわせて読みたいサイトはこちら 
うれしたのし50代!毎日がキラキラの50歳からの女性美学ブログ

ロングヘアの場合は
後頭部にボリュームを出すと顔が綺麗にしまり
バランスから横顔が綺麗に見えると言われています。
小さくきゅっとまとめる髪型はNGなのですね。
かんざしなどの髪飾りを使う場合は
現代風のものよりも 金・銀・朱など古典的な色、
デザインの髪飾りをお勧めします。

ショートヘアやボブのようなミディアムヘアの女性は
ウィッグや盛り髪のようなものを使ってアップにするもよし、
襟足を短く切って そのままの長さで
留袖に似合う髪型をすることもよいでしょう。
posted by 着物・和服の似合う女性 at | 着物の髪型・ヘアスタイル・髪飾り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。